Spotify、イープラスとパートナーシップを締結

パーソナライズされたコンサート情報をSpotify上でユーザーに提供することが可能に

Spotify Eplus ticket collaboration

Spotifyは7月30日、アクティブ会員1200万人が利用するチケットサービスを運営するイープラスとパートナーシップを締結したことを発表した。

両社がそれぞれのアプリやサイトの機能を連携させることで、音楽聴取履歴や嗜好に応じてパーソナライズされたコンサート情報をSpotify上でユーザーに提供することが可能に。

また、気になるコンサートのチケット販売情報は、ワンタップでイープラスのチケット販売サイトで確認でき、イープラスにログインすればその場で直ちに購入することができる。

また、イープラスが運営する月間視聴者数400万人の音楽情報メディア「SPICE」や各種フェス情報アプリもSpotifyと連動することを発表。気になるアーティストの曲はサイトやアプリ上に埋め込まれたSpotifyを通じてすぐにその場で試聴できるようになる。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「音楽サービス」新着記事
トレンド検索