AWA、「音楽認識機能」を提供ーーかざすだけで楽曲を特定可能

AWA Identify Music

音楽ストリーミングサービス「AWA」は7月5日より、「音楽認識機能」の提供を開始したことを発表した

要は「Shazam」が「AWA」に埋め込まれたような機能となっていて、気になる音楽に向けてスマートフォンをかざすだけで音楽の波形を認識し、流れている楽曲名やアーティスト名などの情報を特定することができる。Standardプラン(月額/税込960円)とFreeプラン(月額無料)の両プランで使用することが可能。


「Search」ページの「周囲の音楽を認識」をタップ

使い方は簡単。「Search」ページの「周囲の音楽を認識」をタップすると即座に音楽の認識を開始し、数秒で結果が表示される。

AWA Identify Music

「最近耳にするけど、誰の曲なんだろう」というシーンに遭遇することは意外と多い。楽曲を認識し、自分の音楽ライブラリに登録して後ほどフルで聴くことができるのは便利だ。

注意点としては、AWAにない楽曲は表示されない、ということ。音楽ストリーミングサービスにないジャンルの代表であるジャニーズ系を再生し、機能を試してみたところ、完全に的はずれな検索結果が表示された。その後、登録されていると知っているJustin Bieberの楽曲で試してみたところ、瞬時に認識成功した。

上記を踏まえた上で、AWAユーザーの皆さんはどうぞお試しあれ!