【台風24号】一夜明けた各地の被害状況ーー現地の写真まとめ

Typhoon 24 disaster

台風24号が凄まじい勢いを保ったまま日本を縦断し、各地で浸水や停電などの被害が報告されている。我が家でも昨夜深夜にかけて停電し、今もなお電気が復旧していない。実に不便である。

日本気象協会によると、愛媛県、愛知県、静岡県、山梨県などで記録的短時間大雨が報じられ、千葉県では最大瞬間風速40メートル以上を観測したと伝えている。

一夜明けた今、各地では台風一過で天気が必要以上に回復し、30度超えが予想されている。Twitterでは各地の状況が分かる写真がいくつか投稿されていたため、紹介しておく。出勤・通学・外出の予定がある人はYahoo!路線情報の運行情報(JR、私鉄、地下鉄、新幹線、フライト)を参考にどうぞ。

また、停電情報は「TEPCO : 停電情報」を参考にどうぞ。記事執筆時点では東京都が約39500軒。もっとも被害件数が多いのは神奈川県で約152,200軒、千葉県が約92,600軒、茨城県は約63,200軒となっている。

台風24号の影響で二子玉川の水位上昇、都内で倒木などの被害が確認

四ツ谷駅ではJR中央線のホームや交差点で倒木が確認されている。

井の頭公園では倒木が報告されている。

代々木公園でもやはり倒木があるとの報告。

こちらは秋葉原。ここでも倒木や看板の崩壊が投稿されている。

渋谷の明治通りでも倒木。

昨日深夜時点ではトラックの横転も。

二子玉川からの写真は多摩川の水位上昇が確認できている。

高円寺の立ち食いそば屋さんも崩壊されている様子が投稿されている。

東海道新幹線でもこのような飛来物が報告されている。