九州から近畿にかけて「命に関わる危険な大雨」ーー被害状況が分かる写真や動画まとめ

Tenki Japan Weather Map

西日本から東日本にかけて記録的な大雨が続いている。福岡県、佐賀県、長崎県は6日17時10分に、広島県、岡山県、鳥取県では同日19時40分に大雨特別警報が発表されている。

日本気象協会によると、「特別警報が発表された地域では、最大級の警戒が必要」とし、「特別警報が発表されていない地域でも今後、重大な災害の発生するおそれ」があるとして警報を鳴らしている。

この大雨は土日も続くと予想され、「命にかかわるような災害がいつ起こってもおかしくない状況」と警告している。

都内にいると、大雨で特別警報と言う状況が想像しづらいかもしれないが、Twitterに投稿されている現地の写真や動画を見ると、想像を遥かに超える恐ろしい光景となっていた。状況が掴めない、という人はどうぞご覧あれ。

多くの川が氾濫危険水位を超え、土砂災害の危険性が高まっている