【2019年】平成最後の初日の出、「太平洋側で見られる可能性大」との予報

土佐湾

平成最後でもある2019年の元日は、太平洋側での初の日の出が見られる可能性が高い日本気象協会が予想している。

離島を除いた平地で、全国で最も日の出が早いのは千葉県銚子市の犬吠埼で午前6時46分に拝めるという。ただし、関東では日の出時刻の頃に雲掛かってしまう可能性があるとのこと。

一方、北陸から近畿北部は一部で、タイミング次第で雲の切れ間から日が差すことがあるかもしれないと伝えられている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「天気・災害情報」新着記事
トレンド検索