学生みんなが特待生。

台風11号、関東は17日にかけて大雨の恐れ、遅めの帰宅時間帯に注意

Typhoon 11 Weather News

約1時間前、四国の一部が台風11号の暴風域に入ったことが発表された

自転車並みの速度で北上している台風11号だが、関東への影響はどうなのだろうか。日本気象協会によると、関東は17日にかけて大雨になるとの予報で局地的に滝のような雨が降る恐れがあると報じている!

地域によっては「傘が全く役に立たないくらいの雨が降るおそれ」

ウェザーニュースの台風情報を見る限りでは、関東も本日21時頃には強風域に入りそうに見える。つまり、首都圏を含めた関東は本日遅めに帰宅する人たちが大雨の影響を受ける可能性がありそうだ。皆様、念のため早めの帰宅を心掛けましょう!

局地的にバケツをひっくり返したような雨が降る恐れもあり、傘が全く役に立たない可能性もある模様。下記雨雲レーダーを見ても台風そのものから離れている関東圏の方が赤が多く、雨量が多いことが分かる。既に本日昼までに山梨や八王子などは180ミリ以上の大雨に見舞われているとのこと。

ところで、僕はまさに21時前に渋谷に向う予定がある。困ったなあ。