【台風15号】横浜に直撃し各地で冠水が報告、被害状況の写真や動画まとめ

磯子区、鶴見区、金沢区、中区などで冠水、新横浜や桜木町でも被害が報告

Yokohama hit by typhoon 15

台風15号の影響により、横浜市の各地で冠水など甚大な被害が確認されている。

確認できる範囲では磯子区、鶴見区、金沢区の幸浦周辺、中区の他、新横浜、本牧埠頭、桜木町駅前のガード下において冠水しているとの報告がある。また、国道15号も一部で冠水し始めていると報告されている。

また、NHKによると9月9日午前3時、台風15号の接近に伴う大雨で、河川の洪水のおそれがあるとして旭区の130世帯、325人と、栄区の500世帯、1,000人に避難勧告を出したと報じられている。

以下に横浜各地の被害状況が分かる写真・動画をまとめておく。

磯子区や鶴見区など、各地で冠水の報告

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「天気・災害情報」新着記事
トレンド検索