学生みんなが特待生。

台風の影響で京都周辺の河川が氾濫!渡月橋が今にも呑み込まれそうな、極めて危険な状態に…

渡月橋(京都嵐山)

台風の影響で京都嵐山付近が極めて危険な状態になっている。大雨特別警報も発表されるほど、かつてないほどの大雨となっている。

そのため、京都嵐山にある渡月橋(とげつきょう)の下を走る桂川が氾濫し、今にも呑まれそうな極めて危険な状態になっている。気象庁も最大級の警報を呼びかけている。

Twitterにも現地の様子がどれだけ危険であるかが分かる写真が複数投稿されている。特に以下の写真は普段の桂川に対してどれほど危険な状態であるのかが一目瞭然。今後さらに水位が上がってしまったら完全に橋が呑み込まれてしまう…。

動画も公開されていたので、載せておく。この水位は誰がどう見ても異常だ。

本来あるべき姿と比較するとその異常さが一目瞭然。

鴨川も水位が上昇し、凄まじい勢いで流れている模様。

清滝道三条はこのような状況のようだ。滝みたいになっている…。

商店街は完全に浸水しているようだ…。うわあこれは被害は尋常ではないね…。

金閣寺もこのままいけばかなりの大惨事になりかねない。

京都市内にもじわじわと侵食が進んでいるようだ。これは危険、あまりにも危険過ぎる…。

関東でも強い風が吹き続けているが、幸いにもまだ大雨は来ていない。個人的にも外出する予定があるのだが、この強風の中で果たして動けるのかどうか、正直危うい。

現地の皆さんはとにかく自分そして家族や大事な人の命を再優先に行動してくださいね。何事もないように祈っています。

台風情報に関しては「Googleクライシスレスポンス」で確認!進行方向や通行状況、避難所などをチェック | gori.me