Twitter、トランプ米大統領のアカウントを永久凍結

2つのツイートが「暴力の賛美に関するポリシー」に違反すると判断

Trump twitter account is banned

Twitterは現地時間8日、トランプ米国大統領のTwitterアカウント(@realDonaldTrump)を永久的に凍結すると発表した。公式ブログでは、以下の2つのツイートが「暴力の賛美に関するポリシー」に違反したことを受け、永久凍結したと説明している。

The 75,000,000 great American Patriots who voted for me, AMERICA FIRST, and MAKE AMERICA GREAT AGAIN, will have a GIANT VOICE long into the future. They will not be disrespected or treated unfairly in any way, shape or form!!!

To all of those who have asked, I will not be going to the Inauguration on January 20th.

Twitterは、トランプ氏が「大統領就任式」に参加しないと表明したことは、一部の支援者に選挙が不正だったと誤解に繋がり、初の”敗北宣言”で語った「速やかな政権移行」への協力姿勢を否認している、と説明。国議会議事堂への2回目の攻撃が1月17日に実施されるとの情報もあり、トランプ氏が参加しないのであれば襲撃しても”安全”であると示唆していると指摘している。支援者の「愛国者」扱いが、議事堂内への侵入行為を承認しているように読み取れることも、永久凍結した理由の1つだ。

Facebookも同様の措置を実施。少なくともアメリカ合衆国大統領就任式まではアカウントを凍結するしている。

関連情報
更新日2021年01月09日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ニュース・時事ネタ」新着記事
トレンド検索