【北海道地震】ソフトバンク・ワイモバイル、1カ月分のデータの追加購入料金を無償化

softbank-logo.jpg

ソフトバンクは、北海道地震平成30年北海道胆振東部地震)を受け、災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在するソフトバンクおよびワイモバイルのスマートフォンなどを利用の個人のユーザーに対し、1カ月分のデータの追加購入料金を無償化することを発表した。

対象機種は、ソフトバンクおよびワイモバイルのスマートフォンやタブレット。期間は2018年9月6日を含む請求月の末日まで。これは、利用料金の請求締め日が20日の場合は9月20日、月末の場合は9月30日、10日の場合は10月10日まで、ということになる。

災害時には最新の情報は必要不可欠。この措置により、ソフトバンクおよびワイモバイルユーザーも速度制限の心配をすることなく、最新情報を入手してもらえればと思う。