ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO、MNP予約番号が不要に

ブランドのりかえ時におけるSIMロック解除も自動化

Softbank logo 01

ソフトバンクは8月10日、ソフトバンクワイモバイルLINEMOのブランド間におけるのりかえ(MNP)手続きの簡素化を発表MNP予約番号の発行手続きが不要になり、契約者情報や請求先情報などを転入先へ引き継ぐことが可能になる。

またブランド間ののりかえ時における、SIMロック解除の手続きを自動化。MNP後も、使用していた機種が使用可能になる。

ブランド間ののりかえ手続きの簡素化、8月18日よりスタート

ブランド間ののりかえ手続きの簡素化は、2021年8月18日より実行される。

ソフトバンクまたはワイモバイルからLINEMOへののりかえ時における、転入先への請求先情報の引き継ぎは、8月19日10時以降に対応予定

またワイモバイルオンラインストアにおけるLINEMOからワイモバイルへののりかえ手続きの簡素化と、ソフトバンクからワイモバイルのeSIMまたはSIMスターターキットによるのりかえ手続きの簡素化およびSIMロック解除手続きの自動化については、8月24日18時以降に対応する予定だ。

ソフトバンク → LINEMO 8月19日午前10時以降
ワイモバイル → LINEMO
LINEMO→ワイモバイル
(ワイモバイルオンラインストア)
8月24日18時以降
ソフトバンク→ワイモバイルのeSIM
SIMスターターキットのりかえ手続き
SIMロック解除手続きの自動化

ソフトバンクの提供する携帯通信サービスは、ソフトバンクが大容量かつデータ使い放題などのハードユーザー向け、ワイモバイルが低容量から中容量のミドルユーザー向け、LINEMOがコスパや手続きの簡単さを重視するユーザー向けとして、異なるユーザー層を狙った3つのブランドで展開していく。

手続きが簡素化したことで、ブランドのりかえのハードルが下がるだろう。

公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. からあげ(コメントID:607489)

    たすかるじぇ〜

  2. 通りすがりの読者(コメントID:607408)

    記事拝見しました。予約番号不要なのはソフトバンク系のブランド間の場合だけなんですね。
    docomoやauからもいけるかなーと思って記事見たけど残念(-。-;
    そりゃそーですよね…

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索