LINEMO、端末はSIMロック解除済みが条件 非対応サービス多数

支払いはクレカ限定、無料Wi-Fiやキャリアメールなど使用できないサービスの一覧も公開

Linemo honda stubasa

LINEMO公式サイトよりキャプチャ

ソフトバンクは3月12日、LINEMOの公式ページを更新。動作確認端末を発表した。SIMロックがかかっている端末は、SIMロック解除が必要であると明らかにしている。

動作の確認が取れている端末は、iPhone 6sシリーズ以降に発表されたiPhoneなどiOSデバイスが36種類。Pixel 4a、Pixel 4a (5g)、Pixel 5、Reno3 A、arrows Uは、動作確認済み端末として掲載されている。今後動作確認の検証を行う端末の一覧も公開されており、Softbank58機種、Y!mobile25機種が予定されている。

サービスの詳細も発表 キャリア決済やオプションサービスなど

契約は18歳以上、支払い方法はクレカ限定

ソフトバンクは、LINEMOのサービス詳細もあわせて発表。契約は18歳以上の個人が条件で、未成年名義での契約は法定代理人が必要になる。支払い方法は当面の間クレジットカードのみ。口座振替の対応は準備中だ。

キャリア決済は非対応、まとめて支払いは強制解約

キャリア決済は当面の間対応しないが、口座振替の準備ができ次第、告知するという。

またLINEMOは、「まとめて支払い」が強制解約される。ソフトバンクやワイモバイルで利用している場合、支払い方法を事前に切り替えておく必要がある。

国際ローミングは対応、ソフトバンクWi-Fiスポットなど非対応オプション多数

LINEMOに移行することで、ソフトバンクやワイモバイルで提供されているオプションサービスの多くが利用できなくなる。一覧は以下のとおり。

  • ソフトバンクWi-Fiスポット
  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割り込み電話
  • グループ電話
  • ナンバーブロック
  • 迷惑電話ブロック
  • 位置ナビ
  • 一定額通知サービス
  • 一定額ストップサービス
  • 着信規制/発信規制
  • 端末保証オプション
  • キャリアメール(MMS)
  • +メッセージ
  • PayPay連携
  • Yahoo!プレミアム特典
  • Apple Watch モバイル通信サービス
  • データシェア

PayPay連携はサービス開始時点では利用できないが、将来的に対応する予定。MMSは、ソフトバンクユーザー向けの「Eメール(i)」も含まれており、利用できなくなる。

国際ローミングは対応するが、別途申し込みが必要。利用するためのオプション料金は発生しないが、ローミング中の通話料金やデータ通信料金は発生する。

関連情報
更新日2021年03月16日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ゴミな人(コメントID:598529)

    機能面はサブブランド以下だし通信品質以外はMVNOと同じ。情弱でなければLINEMOのスペックで十分すぎるが。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:598508)

    もはやサブブランド

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索