iPhoneのプレミアムモデル、通常モデルよりも遅れて出荷か

IPhone 8 pro mockup color variation 3

遅れの情報が続々と……。

Macお宝鑑定団Blogがひっそりと過去記事を更新し、「iPhone 8 Pro」(原文では「iPhone 8 Edition」)が入手可能になるのは10月以降になる可能性があると伝えた後、WSJが深刻な在庫不足や出荷遅延に直面する可能性を報道。

さらに、今度はTechCrunchが信頼できる情報元からの情報として、iPhoneのプレミアムモデルは通常モデルよりも遅れて出荷する、と伝えている!

TechCrunchの言う「プレミアムモデル」とは、有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8 Pro」(または、「iPhone 8 Edition」)のこと。「通常モデル」とは、液晶ディスプレイを搭載した「iPhone 8/8 Plus」のこと。

具体的な発売時期については言及されていないが、これまで報じられてきた情報と合わせると、やはり入手可能になるのは10月以降となる可能性は十分ありそうだ。

 gori.meでは以下のプラットフォームで最新情報を配信中!是非フォローを!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索