「iPhone 8 Pro」、入手可能になるのは10月以降か

iPhone 8」シリーズのプレミアムモデルは9月中には手に入らないかも?!

Macお宝鑑定団Blogが台湾サプライヤーから入手した情報によると、iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」は例年通りのスケジュールに則って9月22日(金)に発売される可能性が高いと伝えている。

一方、「iPhone 8 Pro」(原文では「iPhone 8 Edition」)が入手可能になるのは10月以降になる可能性があるとのこと。これは出荷モデルの生産が9月からになることが要因だという。

発表も予約受付開始も同時だが、発売のみ遅れる見通し

同サイトは過去にもプレミアムモデルは2017年10月〜12月の前半に限られた台数で発売する可能性があると伝えていたが、その状況は変わっていないようだ。

直近で度々報じられてきた9月22日という発売日自体は間違っていない。少なくとも「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」が22日に発売されるのであれが、通信キャリア会社はそれに向けて準備をする必要がある。

思い返してみれば「iPhone 7 Plus」のジェットブラックモデルも予約開始直後に予約したのにも関わらず、発売日から4日遅れての出荷となっていた。

今年5月時点のレポートではあるが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏も、製造上の難しさゆえに出荷数は「最悪の事態」になる可能性を指摘していた。プレミアムモデルは予約から今までにないほど長い”待ち”があるかもしれない。

 gori.meでは以下のプラットフォームで最新情報を配信中!是非フォローを!

あわせて読みたい