iPhoneのプレミアムモデル、価格は予想されていたほど高くならない?!

IPhone 8 Edge Concept Video

iPhone 8」や「iPhone Edition」と呼ばれている次期iPhoneのプレミアムモデルは1,000ドル(約11万円)以上という極めて財布にアンフレンドリーな価格になると噂されていた。

ところが、CNETがUBSのアナリストSteven Milunovich氏から入手した投資家向けのレポートによると、iPhoneのプレミアムモデルは11万円を下回る価格帯になると伝えている!

プレミアムモデルの価格は850ドル〜900ドルに?

もちろん、プレミアムモデルは有機ELディスプレイや3Dセンサーを搭載すると予想されていることから通常のモデルよりは多少高くなるものの、当初予定されていたような価格にはならない見通し。

Milunovich氏によると、プレミアムモデルの64GBモデルに掛かる製造原価は「iPhone 7 Plus」に比べて70ドルから90ドル高くなると指摘。よって、実際に販売される価格は850ドルから900ドルになるのではないかと予想している。

参考に「iPhone 7 Plus」の32GBモデルは769ドルで販売されている。この情報が事実だとした場合、プレミアムモデルの価格は思っていたほど”プレミアム”ではないことが分かる。

先日、Samsungから「Galaxy S8」シリーズが発表され、5.8インチモデルと6.2インチモデルが登場した。iPhoneのプレミアムモデルは5.2インチになるとMilunovich氏は予想し、ディスプレイにおいては不利と指摘しつつもAppleはSamsungの最新機種を上回る価格帯に設定する可能性が高いと指摘。

ディスプレイサイズが小さい代わりに前向きの3Dセンサー搭載カメラや画面内蔵型指紋センサー、認証精度の高い顔認証システムなどを優位性としてアピールすると見られる。

(via 9to5Mac