「iPhone 8」用の有機ELディスプレイ、Samsungが1億6,000万枚を提供か

Iphone 8 concept image

法廷で常に争っているイメージの強いAppleとSamsungだが、相変わらず持ちつ持たれつの関係であることには変わりない。

中央日報によると、AppleがSamsung Displayに対し有機ELディスプレイを追加で6,000万枚を追加発注したと報じている。Appleは既に昨年4月には1億枚の発注を行っていることから、合計1億6,000万枚の有機ELディスプレイを提供することになる。

これまでの噂によると「iPhone 8」が有機ELディスプレイを搭載する可能性は濃厚。5インチ型全面ディスプレイを搭載しておきながらもサイズは4.7インチと同程度、電池容量は5.5インチと同程度となると言われ、Qiの仕様を策定する業界団体に参加したことが判明していることからワイヤレス充電に対応する可能性が高いと見られている。

これらの新機能採用が原因なのか、次期iPhoneの価格は価格は1,000ドル(約11万円)以上になるとも言われている。

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい