「iPhone 8」、サイズは4.7インチと同程度、電池容量は5.5インチと同程度か

コンパクトサイズでありながらも電池容量は大幅にアップ?!

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone 8」は4.7インチモデルの筐体サイズを採用しながらも、5.5インチモデルと同程度の電池容量を持つバッテリーを搭載すると伝えている!

ロジックボードが小型化、電池容量が2,700mAhに?!

4.7インチ型iPhoneと同じサイズでありながら5.5インチ型iPhoneと同じ電池容量という情報は、先日報じられた5インチモデルが追加されるという情報に通じる部分があるように思える。

Kuo氏は「iPhone 8」の具体的なディスプレイサイズについて触れていなかったが、有機ELディスプレイを採用し、電池容量2,700mAhのバッテリーを搭載すると伝えている。参考に、「iPhone 7 Plus」の電池容量は2,900mAh、「iPhone 7」の電池容量は1,960mAhとなっている。

小型化しているのにも関わらず電池容量を大幅に増やすことができる要因はロジックボード。電池技術の進歩が見られない中、電池容量を増やす手段としてロジックボードを重ねることによってより省スペース化を実現。その空いたスペースにより大容量のバッテリーを入れることができるという仕組みだそうだ。

Kgi iphone stacked logic board

さらに、電力効率の高い有機ELディスプレイを採用していることから、iPhone 8」は4.7インチ型iPhoneと同等のサイズでありながらも電池持ちは5.5インチ型iPhoneを上回る可能性もあるという。

片手でギリギリ操作できる長時間使用が可能な新しいiPhone。これは大いに期待したいところだ。

(via MacRumors

Apple新学期を始めようキャンペーン