2017年の新型iPhone、4.7/5.5インチに加え5インチモデルが追加?!Qiのワイヤレス充電に対応か

IPhone 8 concept image 02

2017年に発表される新型iPhoneは4.7インチモデルと5.5インチモデルに加え、5インチモデルが追加されるMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が台湾の信頼できる情報筋から得た情報として報じている。

次期iPhoneはワイヤレス充電に対応すると言われているが、今回の情報によるとワイヤレス充電器はiPhone本体には同梱されず、Androidスマートフォンと同様に別アクセサリーとして販売される模様。

背面ガラス採用モデルはワイヤレス充電に対応するため

このワイヤレス充電機能は充電規格「Qi」に準拠するとのことで、2015年6月に発表された「Qi Ver.1.2」仕様に対応する模様。最大15Wまでの電力送受信が可能になり、ワイヤレス充電による充電速度の改善が見込めることが魅力。

次期iPhoneはガラスを背面に採用すると噂されているが、その理由はワイヤレス充電に対応するためだという。先日、次期iPhoneは全モデルはワイヤレス充電に対応すると言われていたが、今回の情報が事実だとしたらワイヤレス充電に対応するのは新たに追加される5インチモデルに限定される可能性がありそうだ。

AppleはQiに準拠したワイヤレス充電に対応することや有機ELディスプレイを採用することによってSamsungのGalaxyシリーズからの乗り換え需要を見越しているとのこと。

なお、次期モデルでは「Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapter」は同梱されず、「USB-C to Lightning Cable」の別売りは継続されると伝えられている。

IPhone 7 Photo Review

あわせて読みたい