次期iPhoneの4.7インチモデルは8〜9月に発売、5.5インチモデルは同時期に発売されず?!

iPhone 6

iPhone 6」は大型ディスプレイを搭載する可能性が高そうではあるものの、4.7インチモデルと5.5インチモデルは同時発売にはならない?!

このように予想しているのはスイス最大手の銀行UBSのアナリストSteve Milunovich氏。同氏によると、Appleは今年新型iPhoneを2モデル発表するものの、4.7インチモデルのみ8〜9月頃に発売するのではないかと発表している。

5.5インチモデルが発表されるのはいつ?!発表されるのか?!

Milunovich氏によるとこれらの情報は海外のサプライチェーンの状況を元に予想しているとのこと。Appleは4.7インチモデルと5.5インチモデルを開発しているものの、5.5インチモデルは発売が遅れる見通しとなっているそうだ。

なお、これまでは5.5インチモデルがフラッグシップ機であるような噂もあったが、2つのデバイスの解像度は同じになるとの情報もある。これが事実だとすれば、5.5インチモデルは4.7インチモデルよりもピクセル密度が低いことになるが、「iPad Air」と「iPad mini」でも同様のことが起きているように、同じ解像度で異なるディスプレイサイズを持つデバイスが発表されるのはそれほど不思議ではない。

(via Cult Of Mac