M2 MacBook Air、7月15日に発売。8日より予約受付開始

M2チップ搭載Macの大本命がいよいよ発売へ。256GBモデルは避けたほうが良さそう

Apple MacBook Air M2 availability July 2022 hero

Appleは、M2チップを搭載したMacBook Air(2022)の予約受付を7月8日(金)21時より開始する。発売日は7月15日(金)。価格は164,800円から。

MacBook Air(2022)の特徴は、ウェッジ型の筐体を廃止した新デザイン。画面サイズはノッチ付きの13.6インチのLiquid Retinaディスプレイに大型化。1080p FaceTime HDカメラ、4スピーカーサウンドシステム、最大18時間のバッテリー駆動時間、MagSafe充電を備える。

M2チップM1チップと比べてCPU性能が18%高速化、GPU性能が35%高速化、ニューラルエンジン性能が40%高速化している。最大24GBのユニファイドメモリが搭載可能になっており、メディアエンジンを搭載し、動画編集時におけるパフォーマンス向上が期待できる。

費用対性能を気にするならば、256GBモデルは避けたほうが安全かも?

同じくM2チップを搭載した13インチMacBook Pro(2022)では、256GBモデルのみNANDフラッシュメモリチップの不足によるパフォーマンスの影響が顕著だ。

MacBook Airが同様の構造になっているかは不明だが、費用対性能を気にするのであれば、512GBモデルまたはメモリ16GBへのアップグレードしたほうが安全だろう。理想はメモリ16GB以上かつストレージ512GB以上の構成を選ぶことだ。

公開情報
更新日2022年07月07日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:629367)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:629360)
    ん、もう確定なんですか?

    はい〜

  2. 通りすがりの読者(コメントID:629360)

    ん、もう確定なんですか?

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索