雨 × 強風の日に子連れディズニー(4歳+2歳)ーー達成感&疲労感溢れる夏の思い出

パパ+ママ+長女(4歳)+次女(2歳)がコロナ禍の夏の思いでとして、悪天候の中ディズニーランドを満喫した話

Rainy and Windy Day at Disney 05

普段はわがままを言わない長女が夏休み期間中、2日に1回のペースで「ディズニーに行きたい」と言うものだから、親としてのプライドを掛けてディズニーチケット合戦に参戦。全く歯が立たず完全敗北したが、その後キャンセル枠を奇跡的にゲットした。パパってばよう!

チケットを確保した日の夜、早速長女にディズニーに行けることを告げた。そのときの笑顔を、世界中の街頭スクリーンに映し出したかった。こんな時代でも、あの笑顔を見たら理由もなく笑顔になるだろう。それほど長女は嬉しそうだった。

天気は味方してくれなかったインパーク当日、コロナ禍のディズニー

無事チケットは確保できたものの、天気は味方をしてくれなかった。長女とてるてる坊主を何個も作ったが、当日は生憎の雨。しかも強風注意報が出ていた。予報より雨量が少なかったことが、不幸中の幸いだ。

Rainy and Windy Day at Disney 04

僕ら家族にとって、雨の日にディズニーへ行くことは初めて。前日から妻は入念に準備してくれた。

ディズニーは、新型コロナウイルスの影響で時短営業かつ入場制限を行っている。ホテル宿泊者の特典であるアーリーエントリーも実施されていなかった。通常よりも2時間も遅いオープンで楽しめる時間は限られてしまうが、余裕を持って朝の時間を過ごせることはありがたい。

雨 × 強風 × ベビーカー × 傘 × 子連れ = 親はハードモード

雨かつ強風の日に子連れでディズニーに行くのは、本当に大変だということを思い知った。ただ大変なのは親だけで、子どもたちはこの上なく幸せそうだった。普段は歩きたがらない次女も、ほとんど歩いてくれた。ディズニーの力、すごい。

傘を差してベビーカーを押しながら子供を抱っこまたは手を繋ぐのは、至難の業だ。傘を支えながらベビーカーを押すだけでも難しいのに、風が吹くとなると無理だ。とは言っても娘の手を離すわけにもいかないため、パパは頑張るしかないのだ。

抱っこしているほうがまだ楽だ。抱っこなら、抱っこしている手を回せばベビーカーも持つことができ、娘も軽く傘を支えてくれる。ただコロナ禍で運動量の確保が懸念される子どもたちに、1歩でも多く歩いてほしいという思いより、抱っこは提案せずに歩いてもらった。ヨッ、子ども思いのパパ!

子どもたちもハイテンション!印象に残ったショーと乗り物

入場制限をしている関係で、幸いにもディズニー内はそれほど混み合ってなかった。屋外ショーは軒並みキャンセルされていたが、屋内ショーや乗り物は10分程度の待ち時間で乗れた。

ベイマックスのハッピーライド

我が家は「ベイマックスのハッピーライド」のサントラをよく聴いていたこともあり、娘たちは大喜び。2回も乗ることができた。次女も身長規定を突破できたため、家族4人で楽しめた。

クラブマウスビート

クラブマウスビート」は、事前に予告を子供達が見ていたため、初見ながら相当楽しんでくれた。白雪姫の毒りんごおばあちゃんがめちゃくちゃ踊ってた。絶対腰やっちゃってるよあれ。

久しぶりにライブのような、迫力のある音を聴いた。長女も「音が少し大きかった」と言っていたが、見ている最中は「ミッキー!」「ミニー!」と声をかけていた。愛おしい。

余談だが、自分たちの前に座っていたミッキー推しのガチ勢カメラウーマンのガチ装備っぷりが最高だった。おそらくCanon R6バッテリーグリップを付けて、ホットシューにアダプタを噛ませてiPhone 12 Proを取り付けていたと思われる。レンズはRF70-200mm F2.8 L IS USM。ひたすらに連写してたが、どうやって選定するんだろう。
Photographer at Disney 01

ミッキーのマジカルミュージックワールド

ミッキーのマジカルミュージックワールド」が最高だった。演出と良い、構成と良い、全てが最高だった。久しぶりに感動で鳥肌が立った。まだ見たことがない人は、是非一度見てもらいたい。 

長女が一番楽しかったのはベイマックスとスモールワールド

人数制限により待ち時間は少なく、子どもたちが「乗りたい」と言った乗り物は片っ端から制覇。ディズニーランドは家族で何度か来ているが、毎回乗れる乗り物、楽しめるショー、興味あるポイントが変化している。子どもたちの成長を感じる。

長女によると、今回のディズニーで一番楽しかったのは、2回乗ったベイマックスイッツ・ア・スモールワールドだったそうだ。スモールワールドに至っては、一度乗った直後にもう一度乗ったので、相当楽しかったらしい。

初めて乗ったコーヒーカップも良かったそうで、ピノキオは「少し怖かった」そう。乗った感想を、的確な言葉選びで教えてくれることにも関心した。

三半規管が最弱レベルのパパは、コーヒーカップでコーヒーがカップしちゃうと心配していたが、意外と大丈夫だった。近くに1人で乗っていた女の子が気が狂ったように回転したり、明らかに苦手そうな彼氏を乗せて得意そうな彼女がブンブン回転させているカップルがいたりして、ディズニーには色んなドラマがあるなあと思った。

ディズニー翌日のパパ、よくわからないところが筋肉痛

Disney Duck 01
突然のカモ(目の前まで来てくれたので)

ディズニーから帰宅した翌日、家族全員でよく寝た。起きると、身体が驚くほど痛い。右足のふくらはぎはなぜか筋肉痛で、背中はあらゆる場所が痛い。

これはどう考えてもトレーニングが足りてない証。次に行く機会に向けて、トレーニングの強度を高めて筋力向上・筋肉量増加を目指して頑張ろう。

公開情報
更新日2021年08月19日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:608165)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:608148)
    めちゃくちゃ良かったです!!!最高でした!!!!当たって超ラッキーでした!!!!!

    いいなぁ!いいなぁ!
    20周年目当てでシーのチケット取ったけど取った途端ランドに行きたくなるんですよね笑

  2. g.O.R.i(コメントID:608148)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:608096)
    新ショー羨ましいです!

    めちゃくちゃ良かったです!!!最高でした!!!!当たって超ラッキーでした!!!!!

  3. g.O.R.i(コメントID:608147)
    コメント先:匿名希望(コメントID:608080)
    細かい事で申し訳ないが白雪紐になってるのがスゴく気になりました

    細かいことですが極めて重要なことなので、ご指摘いただきありがとうございますw Twitterでも指摘してもらったのに、何が間違いなのかわからず、ようやくこのコメントで間違いに気づくという………w

  4. 通りすがりの読者(コメントID:608096)

    新ショー羨ましいです!

  5. 匿名希望(コメントID:608080)

    細かい事で申し訳ないが白雪紐になってるのがスゴく気になりました

「子どもと遊ぶ・お出かけ」新着記事
トレンド検索