ウェブ版Twitter、DMのデスクトップ通知に対応

Twitter DM
【img via @twitter

文字数制限が10,000文字まで緩和された今、TwitterのDMは今や立派なメッセージサービスだ。Twitterのみでしか繋がっていない人とやり取りをする上では一度に140文字以上打つことができるのは非常に便利だ。

そのDMがまた少しばかり便利になった。本日、TwitterはDMのデスクトップ通知に対応したことを発表した

ウェブ版を利用している人にとっては欠かせない機能に

Twitterはウェブではなく、サードパーティ製のアプリを使って利用することが基本だとばかり思っていたが、twitter.comから利用している人も一定数いるようだ。

そのような人にとって、今回のデスクトップ通知は非常に便利。DMを見落とす可能性もグッと下がるだろう。

設定方法はtwitter.com/messagesから。下記のような画面が表示されるので「はい」をクリックすればデスクトップ通知を受け取ることができる。

Twitter DM Settings

ところで人によっては「これまでのデスクトップ通知に対応していたのでは?!」と思う人もいるかもしれない。非常に鋭い!今回新たに対応が発表された通知は従来の通知と異なりtwitter.comのタブが開いていない状態でも通知を受信できるような仕様になっていることが大きな違いだ。まさにアプリの通知のように活用することができる。

とは言え、Macユーザーならウェブ版よりもアプリを使うことがオススメ。僕は「Tweetbot for Twitter」が欠かせない!

(via The Next Web

FOLLOW / 最新情報を購読