Twitter、Clubhouseに似た音声チャットルーム機能「Spaces」を4月に一般公開へ

最新アップデートでSpaces対応が書かれているが、まだ一般公開はされていないという罠

Twitter Spaces Update

Twitterは、Clubhouseに似た音声チャットルーム機能「Spaces」を4月に一般公開すると明らかにした。現在は一部ユーザーを対象に、iOSおよびAndroidアプリでテストを行っている。

Twitterアプリの最新バージョン「8.56」では「音声を使ってリアルタイムで会話できるSpacesをご紹介します。ツイートだけでなく音声で会話できるようになりました。SpacesによりTwitterが生き生きとしたものになります。」と記載されているが、一般公開されるまでは、テスト対象者に選ばれたアカウント以外は利用できない

The Vergeによると、4月以降は誰でもSpacesをホストできるようになる、と伝えている。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索