【watchOS 4.3】「Apple Watch」からiPhoneのミュージックライブラリにアクセス可能に

IPhone X Silver Review 003

開発者向けにリリースされた「watchOS 4.3 Beta」によると、次期watchOSバージョンではApple Watch」からiPhoneのミュージックライブラリにアクセスできる機能が復活したことが明らかになった。

watchOS 4」で廃止した機能を復活

Appleは「watchOS 4」で同機能を一度廃止。AppleInsiderによると、当時利用できた機能はすべて元通りになっているようで、「Apple Watch」から「ラブ」することも、曲を削除することも、AirPlay対応デバイスに曲を転送することも可能になった。

現時点では、iPhoneで音楽を再生していると「Apple Watch」に再生中の画面が表示されるが、あくまでも再生している曲を操作するためのものであり、iPhone内の音楽を操作することはできなかった。

watchOS 4.3」は今春にリリースされると予想されている。

もっと読むwatchOS 4まとめ
あわせて読みたい