見ても怖い、使っても怖い「ホラーフリー写真素材」がぱくたそで公開

Pakutaso Horror Free Stock Photos

いつもと変わらない平和な夜だ。遅い時間だったがアイスが食べたくなり、ゆいは外に出た。男らしい性格の持ち主で、夜間の散歩も日常茶飯事。

「今日はなんだか不気味な空気だなあ。」そう思いながら、用心深いゆいは懐中電灯を握ってコンビニに向かった。

Pakutaso Horror Free Stock Photos 80

コンビニに行くためには公園を通らなければならない。普段なら何とも思わないはずの公園だが、今日はなぜか恐怖を感じるゆい。帰っても良かったが、外に出てしまった以上帰る気になれず、そのまま公園に向かうことに。

Pakutaso Horror Free Stock Photos 81

薄暗い公園を歩いていると、街灯の下に微動だにしない女性が目に入ってくる。「怖い。一体何をしているんだろう。」恐怖はこみ上げてくる一方だが、コンビニに行くためにはこの道を通るしかない。

Pakutaso Horror Free Stock Photos 18

近づいてみると光の方を向いている。ますます不気味だ。

Pakutaso Horror Free Stock Photos 20

ただ、行くしかない。見て見ぬふりをして、進むしかない。

自ら街灯の下の女性に近づくゆい。

Pakutaso Horror Free Stock Photos 21

Pakutaso Horror Free Stock Photos 22

Pakutaso Horror Free Stock Photos 23

そしてついに……。

Pakutaso Horror Free Stock Photos 24

「こっちおいでよ……」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 27

「もっとこっちにおいでよ……」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 28

「……何者だか分からないけどこの人ヤバイ……逃げなきゃ……」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 29

「よし、逃げよう」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 30

Pakutaso Horror Free Stock Photos 59

Pakutaso Horror Free Stock Photos 60

「もうさすがに大丈夫かしら……?」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 61

「え、いる……?!」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 64

「逃げなきゃ、ブランコの方に行けばきっとだいじょうぶ……!」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 35

「これで一安心かな……あと少しで公園抜けられるわ……」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 54

「……えっ……さっきの女の人が……見える……?」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 53

「よし、この角を曲がればもうあとは大きい通りに出るし、大丈夫だ!」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 67

「だ、大丈夫……だよね……?」

Pakutaso Horror Free Stock Photos 74

ぱくたそ史上最も怖いと思われる「ホラーフリー写真素材」が公開されている。気になる人は下記からどうぞ。

FOLLOW / 最新情報を購読