米国内のApple Store、来週にも一部店舗を再開へ

アイダホ、サウスカロライナ、アラバマ、アラスカ内の店舗から再開

Apple boisetownesquare

Boise Towne Square

新型コロナウイルスの影響で営業が中止されている、米国内の一部Apple Storeが営業を再開する。CNBCによると、アイダホ、サウスカロライナ、アラバマ、アラスカの各州にある店舗が再開するという。Appleは4州に6店舗構えているが、対象店舗は明らかにされていない。

Appleは米国内で271店舗、全世界で510店舗の直営店がある。4月に韓国、5月にオーストリアとオーストラリアのApple Storeを営業再開。ソーシャル・ディスタンスの確保、検温、入店制限などの対策を徹底している。

ストーリータイムライン
9本の記事を表示する
特集
関連情報
更新日2020年05月10日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    そろそろ経済動かさないとガチでヤバいですしね
    経済動いて金がなければ結局失われるのは命ですし

    いや既にガチでヤバいどころの騒ぎじゃないけど

    1. g.O.R.i

      ですね。ちなみにAppleはすべての従業員に給与を全額支払い続けているので、すごいですよね。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索