Apple、iPhone 11 Proの超広角レンズで撮影した、ダイナミックな4K映像を公開

「Shot on iPhone」シリーズの最新作「A journey into the Valley of Fire」

A journey into the Valley of Fire

Appleが、「Shot on iPhone」シリーズの最新作「A journey into the Valley of Fire」を公開した。

「A journey into the Valley of Fire」は、iPhone 11 Proの超広角レンズを使用し、4K画質で撮影されている。撮影場所は、ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園。iPhoneで撮影したとは思えないほど、広い画角を使用した大胆かつダイナミックな映像に仕上がっている。

関連情報
カテゴリAppleテレビCM
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. つばさ

    1:16でiPhoneのカメラが影に写っていますね!

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索