「WWDC 2014」で発表されるOne more thingは何だ?!黒幕で覆われた謎のバナーが登場!

WWDC2014 Secret Banners
WWDC 2014」開催まで24時間を切った!イベントの様子をリアルタイムで見る予定の人は一緒に盛り上がりましょう!


さて、「OS X 10.10」の大型バナー「iOS 8」の大型バナーが掲載されている1階は開放されたようだが、2階には毎年恒例の黒幕で覆われた大型バナーがついに掲示されたAppleInsiderが報じている!

iOS 8」でもなく、「OS X 10.10」でもない何か…

黒幕に完全に覆われてしまっているため何が隠されているかサッパリ分からないが、少なくとも既に「iOS 8」と「OS X 10.10」の大型バナーが掲載されていることから、それら以外の何かを当日発表するものとされる。

WWDC2014 Secret Banners
個人的には新しいハードウェアではなく、「スマートホームプラットフォーム」や「iOS in the Home」と呼ばれている認証プログラムの発表なのではないかと予想している。何せ、今年のキャッチコピーは「Write the code. Change the world.」。コードを書くことによって世界を変えることができそうな内容があるとすればこのスマートホーム構想しかないのではないかと思う。

答え合わせは約18時間後!ワクワク!発表内容の予習は以下の記事からどうぞ!

「WWDC 2014」の発表内容予想総まとめ!「iOS 8」、「OS X 10.10」、新しいハードウェアも! | gori.me(ゴリミー)

(via AppleInsider

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ