準備は順調!「WWDC 2014」の会場「Moscone Center」の様子を写した写真が多数公開!

Apple moscone center
「iMac」や「iPhone 5s」が発表されなくても画面分割型マルチタスク機能の実演が見れなくても、僕は「WWDC 2014」が楽しみだ!


会場準備も着々と進んでいるようで、外装の装飾がほとんど完成している模様!WWDC 2014」の会場「Moscone Center」の様子を写した写真MacStoriesが多数公開していたので、紹介する!

「Write the code. Change the world.」

WWDC 2014」の大きなバナーの下には「Write the code. Change the world.」というフレーズが書かれている。

Apple moscone center
新製品や新サービスが注目される同イベントではあるが、あくまでもデベロッパー向けカンファレンスであるため、このようなエンジニアの心を熱くするような言葉がキャッチコピーに選ばれているのだろう。特に、期待される「OS X 10.10」のプレビュースマートホーム向けプラットフォームなどを提供開始する予定があることから、技術者には是非とも「コードを書いて世界を変える」ようなことをして欲しいのだろう。

以下、期待の膨らむ来週のイベント会場となっている「Moscone Center(モスコーンセンター)」の現在の様子を撮影した写真をどうぞ!

Apple moscone center
Apple moscone center
Apple moscone center
MacStoriesには他にも写真が多数公開されているので、以下のリンクからどうぞ!

Apple Starts Decorating Moscone West with WWDC 2014 Banners – MacStories

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!