FREETEL、初期費用299円になるSIM「全プラン対応パック」を発売開始

Freetel SIM 299yen
本日10月18日、FREETEL初期費用299円になるSIM「全プラン対応パック」を発売開始した。大手キャリアや格安SIMに限らず契約をする際には初期費用として3,000円支払う必要があるが、約10分の1の価格に抑えることができることが特徴。

ただし、契約SIMの期間によっては「全プラン対応パック」ではなく「通常パック」の方が都合が良い場合もあるため、違いをチェックしておくべし!

初期費用特長1年間0円キャンペーン
全プラン対応パック299円
  • 初期費用が安いので店頭でもネットでもお求めやすい
  • 購入後でも自分に最適なプランをじっくり選べる
なし
通常パック3,000円
  • 店頭で即時開通可能。30分~60分で利用開始できる
あり

FREETELは3GB以上の定額プラン契約者に対し、12月からはLINEの音声通話、Facebook、Twitter、Instagramもデータ通信量を無料化することも発表している。そろそろ格安SIMへの乗り換えを検討している人はFREETELも選択肢に入れておくべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!