FREETEL、Facebook/Twitter/Instagramもデータ通信量を無料化へ!繰り越しやチャージ、大容量プランも追加

Freetel free plans

本日、格安SIMのFREETELはプレスイベント「FREETEL World 2016 Fall / Winter」を開催し、12月からはLINEの音声通話、Facebook、Twitter、Instagramもデータ通信量を無料化することを発表した!既にFREETELのSIMは「ポケモンGO」、WeChat、LINE、WhatsAppによるデータ通信量を無料としている。

ただし、すべてのプランが対象となっているわけではないので注意が必要。Twitter、Facebookメッセンジャーを含むFacebookおけるデータ通信量が無料になるのは3GB以上の定額プランを契約した場合のみ。Instagramも無料化する場合は5GB以上の定額プランを選択する必要がある。

Freetel free plans

パケット繰り越しやチャージに対応、大容量プランも追加

攻めまくりのFREETELの発表はこれだけでは収まらない。2016年11月1日からは「使った分だけ安心プラン」として15GB/20GBの大容量プランを、「定額プラン」として15GB/20GB/30GB/40GB/50GBの大容量プランが追加されている。

Mega plan

同じく2016年11月1日開始が予定されているのはパケットの翌月繰り越しとチャージの対応

Packet charge packet next month

使い切らかなかった通信量は翌月にそのまま繰り越すことができるため、余ったデータ通信量が無駄にならない。また、万が一データ通信量が不足してしまった場合、0.5GB/500円で追加チャージすることが可能になった。

とにかく胸が熱くなるようなサービスを次々と発表しているFREETEL。未だにかけ放題が契約条件だの言っている大手キャリアとは大違いだ。格安SIMへの乗り換えを検討している人は必ずFREETELを候補に入れておくべし!

何を隠そう、僕の「iPhone 7」はFREETEL回線だ。安心してオススメできる。