FREETEL、初期費用299円になるSIM「全プラン対応パック」を発売

Freetel SIM 299yen

本日10月18日、FREETELは初期費用299円になるSIM「全プラン対応パック」を発売した。大手キャリアや格安SIMに限らず契約をする際には初期費用として3,000円支払う必要があるが、約10分の1の価格に抑えることができることが特徴。

ただし、契約SIMの期間によっては「全プラン対応パック」ではなく「通常パック」の方が都合が良い場合もあるため、違いをチェックしておくべし!

初期費用 特長 1年間0円キャンペーン
全プラン対応パック 299円
  • 初期費用が安いので店頭でもネットでもお求めやすい
  • 購入後でも自分に最適なプランをじっくり選べる
なし
通常パック 3,000円
  • 店頭で即時開通可能。30分~60分で利用開始できる
あり

FREETELは3GB以上の定額プラン契約者に対し、12月からはLINEの音声通話、Facebook、Twitter、Instagramもデータ通信量を無料化することも発表している。そろそろ格安SIMへの乗り換えを検討している人はFREETELも選択肢に入れておくべし!

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索