第2回「全国ふるさと甲子園」の公式スポンサー、募集中!一緒に故郷を応援しませんか?

Furusato-Koshien.png
2016円8月27日(土)に開催されることが決定した、第2回「全国ふるさと甲子園」。数千人規模の巨大地域活性化イベントとして昨年に引き続きの開催となる。


地域活性化という社会意義の高いイベントではあるが、当然、必要十分なクオリティを担保するためには最低限の予算が必要。そこで、第2回「全国ふるさと甲子園」は公式スポンサーを絶賛募集中!この企画に興味があるもしくは理念に共感できるという人は是非支援の検討をお願いします!

以下に募集要項の概要をまとめておく!

第2回「全国ふるさと甲子園」スポンサー募集要項

プラチナスポンサー(100万円)
特典3社(団体)限定
雑誌「ロケーションジャパン」 1/3ページ掲載権
ステージPR権(3分 x 二部)
チラシ配布権(PRブースに配置)
ふるさと甲子園ロゴの1年間使用権
公式サイトにバナー掲載
公式ブログにて紹介(500文字程度+ロゴ+画像2点まで)
4名様分のチケット

ゴールドスポンサー(30万円)
特典27社(団体)限定
ふるさと甲子園ロゴの1年間使用権
公式サイトにバナー掲載
公式ブログにて紹介(500文字程度+ロゴ+画像2点まで)
2名様分のチケット

シルバースポンサー(5万円)
特典公式サイトにバナー掲載

別紙の申込用紙および会社案内または業務内容が分かる書類を提出して頂き、応募内容を事務局側で審査し、掲載の可否を連絡するような流れとなっている。

また、今回のスポンサー費用はすべてイベントに充てられるのではなく、10%を被災地への義援金として使わせて頂く予定。地域活性化イベントとして、「自然災害などで故郷自慢をしたくてもできない地域を応援できたらみんなハッピーになれる」という思いから実現した。

上記とは一風変わった「インフラスポンサー」という形で金銭的な協賛ではなく、システムやインフラ、サービスの提供を通じてサポートして頂ける方も募集中。募集している主な内容は以下の通り:

インフラスポンサー
通信環境(Wi-Fi)
ソフトドリンク
アルコールドリンク
エコバッグ(紙袋)

こちらをご提供頂いた方にはスポンサー特典として「ゴールドスポンサー(30万円相当)」と同様の権利が提供される。

頂くスポンサー費用は基本的に会場の利用費やボランティアスタッフの負担軽減、そして被災地の義援金として使われる予定。僕を含む運営スタッフは完全にボランティアとしてこのイベントに参加し、当日、1人でも多くの来場者が全国各地の地域に興味を持つきっかけとなってもらえればと思い活動している。

日本は広い。全国津々浦々の素敵な場所や味を一度に堪能できるイベント「全国ふるさと甲子園」。僕らの思いに共感してもらえる個人・法人の方は是非検討してもらえればと思います!

詳細は下記公式ページからどうぞ!

関連記事
オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!