mophie、「iPhone 6/6 Plus」向け「juice pack」シリーズを発表

Mophie juice pack iphone6 6plus all
最新型のiPhoneの電池持ちは旧モデルに比べて大幅に改善されている。僕は「iPhone 6 Plus」を使っているが、電池が1日持たなかったことは今のところ記憶に無い。


それでも念のためモバイルバッテリーは持ち歩くようにしている。最近のお気に入りはLightning&USBケーブルが内蔵されている「mophie powerstation plus 2X」。Lightningケーブル内蔵型というのはとんでもなく便利だ。


ただ、これだけ電池持ちが改善されても心許ないという人もいるだろう。モバイルバッテリーを持ち運びたいが、手ぶら主義なので持ち運びたくない。そんな人にケース一体型モバイルバッテリーに定評のあるmophieからiPhone 6/6 Plus」向けの「juice pack」発表された

「iPhone 6」向けに「juice pack air」「juice pack plus」、「iPhone 6 Plus」向けに「juice pack」

今回発表されたのは3つの商品。「iPhone 6」向けに電池容量2,750mAhのバッテリーを内蔵する「juice pack air」、電池容量3,300mAhのバッテリーを内蔵する「juice pack plus」を用意。「iPhone 6 Plus」向けには電池容量2,600mAhのバッテリーを内蔵する「juice pack」のみとなっている。

製品名対応デバイス電池容量カラー価格
juice pack airiPhone 62,750mAhブラック・ゴールド・シルバー99.95ドル
juice pack plus3,300mAh119.95ドル
juice packiPhone 6 Plus2,600mAh99.95ドル

以前、「Mophie Juice Pack Air バッテリーケース for iPhone 5」を試したことがあるが、いちいちモバイルバッテリーを持ち歩くのが面倒という人にとっては非常に便利。特に旅行中は愛用していた。


クールなプロモーション動画も公開されていたので、載せておく!



既にアメリカの公式ストアでは予約を受付中。3〜4週間以内に出荷する予定となっている。日本でも近々取り扱いが開始されるのだろうか。

(via mophie

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー