mophie、「iPhone XS/XR」に対応したバッテリー内蔵ケース「juice pack access」を発表

Mophie battery pack for iphonexs series

mophieが現地時間1月7日、iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」に対応したバッテリー内蔵ケース「juice pack access」発表した。

価格は119.95ドル(約13,000円)。2019年第1四半期中(2019年3月まで)に販売開始される予定。

iPhoneをワイヤレスに充電するバッテリー内蔵ケース

iPhone XS」であれば最大25時間まで、「iPhone XR」と「iPhone XS Max」であれば最大31時間まで連続通話時間を伸ばすことが可能。「iPhone XS/XR」用ケースの電池容量は2,000mAh、「iPhone XS Max」用ケースの電池容量は2,200mAhとなっている。

重量は、「iPhone XS」用ケースが92.1g、「iPhone XR」用ケースが100.1g、「iPhone XS Max」用ケースが106gとなっている。

ケースを装着したままの状態でもワイヤレス充電が可能。具体的な充電スピードは明記されていないが、おそらく別途用意されているUSB-Cポート経由で充電した方が結果的に早いと思われる。
Mophie juice pack access 1

ワイヤレス充電をする際は、「Priority+ Charge」機能によりiPhoneが優先的に充電され、満充電になってからケースが充電される仕組みとなっている。

底面のLightningポートは露出するデザインとなっていて、イヤホンの接続もできるだけではなく、iPhone本体を直接充電することもできる。
Mophie juice pack access 3

つまり、「juice pack access」はiPhoneのワイヤレス充電機能を利用し、バッテリー内蔵型ワイヤレス充電器を本体に装着しているような状態、ということ。

カラーはブラック、ネイビー、ゴールド、レッドの4色展開。本体は重くなり分厚くなるものの、電池持ちが大幅に改善されるのであれば欲しいなあ。

国内では「mophie juice pack air for iPhone X」が13,824円(税込み)で販売されているため、日本でも「juice pack access」が発売されることを願いたい。