100W/60W/18W出力に対応した27,000mAhのモバイルバッテリー「HyperJuice」が最強すぎる

Hyperjuice battery pack 5

もはや僕らの生活にはモバイルバッテリーは必要不可欠である。スマートフォン、タブレット、デジカメをはじめ、最近はUSB-Cの普及でノートパソコンも充電できるようになった。

今回紹介する製品は、最強・オブ・最強のモバイルバッテリーと言っても過言ではない。「HyperJuice」は2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載した27,000mAhのモバイルバッテリー。

驚くべきポイントは、各ポートの出力。USB-Cポートのうち、1つは最大100Wもう1つは最大60W、そしてUSB-AポートはQuick Chargeに対応した最大18Wに対応しているのだ!

Hyperjuice battery pack

15インチ型「MacBook Pro」をフルスピードで充電できる

「HyperJuice」があれば、他のモバイルバッテリーは必要無くなるかもしれない。iPhoneがたまに充電できれば良い、という人にとってはオーバースペックかもしれないが、「MacBook Pro」も「iPhone XS Max」も充電したいという僕のような人にとってはまさに最強。

13インチ型「MacBook Pro」と15インチ型「MacBook Pro」を同時充電可能

Hyperjuice battery pack

2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートは同時に利用可能。つまり、13インチ型「MacBook Pro」と15インチ型「MacBook Pro」、さらに「iPhone XS Max」をすべて同時に充電することができるのだ!

15インチ型「MacBook Pro」がUSB-Cポートだけでフルスピードで充電できるモバイルバッテリーを、僕は他に知らない。電源アダプタを持ち歩く必要がなく、USB-Cケーブルだけでモバイルバッテリーから15インチモデルを充電できるのだ。

重さは550g、「HyperJuice AC」より軽い

僕が外出先で作業をしなければならないときに愛用しているモバイルバッテリーは「HyperJuice AC」。本体のサイズは175 x 133 x 27mm、重さは790gだが、AC電源が搭載されていることが魅力。

「HyperJuice」のサイズは183.2m x 77.1 x 21.3mm、重さは550g細長くコンパクトになり、240gも軽くなっているのは魅力的だ。

本体充電は最短で1時間、パススルーにも対応

Hyperjuice battery pack

この手の製品は充電に時間が掛かるイメージがあるかもしれないが、15インチ型「MacBook Pro」に同梱されている87Wの電源アダプタを使用して充電すれば、最短約1時間で充電完了する。充電するには100Wの入出力に対応したUSB-Cポートを使用する。

さらに、「HyperJuice」はパススルー充電にも対応。バッテリー本体を充電しながらMacやiPhoneを充電することができ、USB-C電源アダプタとしても活用できる

Kickstarterのキャンペーン終了まで残りわずか

Hyperjuice battery pack 8

「HyperJuice」は現在、Kickstarterで資金調達を行っている。記事執筆時点では6,000人近いバッカーによって1億2,000万円以上の資金調達に成功している。

最安のプレッジは159ドル(約17,842円)となっていて、予定販売価格である299ドルの45%オフで購入できる。最強のモバイルバッテリーが欲しい人はこの機会に購入するべし!