1台あると旅行や災害時に役立つ!Anker、20,000mAhのモバイルバッテリー「PowerCore Essential 20000/PD」を発売

iPhone 11/11 Proを約4回以上充電可能、どちらもサイズは約158 x 74 x 19mm、重さは約343g〜346g

Anker PowerCore Essential 20000 Series

Ankerは11月1日、旅行や災害時などに役立つ、大容量ながら価格を抑えたモバイルバッテリー「Anker PowerCore Essential 20000 PD」と「Anker PowerCore Essential 20000」を発売した。

Ankerの「PowerCore Essential」シリーズの魅力は、「Essential」の名前の通り「必需品」として日常に取り入れたくなる使いやすさが魅力。今回発売された2つのモデルの違いはポートと出力となっていて、いずれも20,000mAhのバッテリー容量を持つ。

iPhone 11/11 Pro」を約4回以上、「Galaxy S10」を約4回、11インチ型「iPad Pro 2018」を約2回充電することができる。

Anker PowerCore Essential 20000 PD

Anker PowerCore Essential 20000 PD

「Anker PowerCore Essential 20000 PD」はUSB Power Delivery対応のUSB-CポートとAnkerの独自技術「PowerIQ 2.0」を搭載したUSB-Aポートの2種類を備えた20,000mAhモデル。

最大出力は各ポート最大18W出力(1ポートのみ使用時)。USB-Cポートは入力と出力の両方に対応する。

サイズは約158 x 74 x 19mm、重さは約346g。

Anker PowerCore Essential 20000

Anker PowerCore Essential 20000

「Anker PowerCore Essential 20000」は「PowerIQ」を搭載した2つのUSB-Aポートを備え、同時に2つのUSB機器に最適なスピードで充電可能。

入力用としてのUSB-Cポート、Micro USBポートが用意され、どちらか一方さえあれば本体を充電できるのも「PowerCore Essential」シリーズらしさの象徴でもある。

サイズは約158 x 74 x 19mm、重さは約343g。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索