【レビュー】「Anker PowerCore II 20000」ーー「PowerIQ 2.0」対応の大容量モデル

Anker PowerCore II 20000 2017 08

iPhoneも進化しているが、モバイルバッテリーも進化している。

Ankerのモバイルバッテリーは「PowerIQ」と呼ばれる独自の充電技術が特徴だったが、最新モデルは最大18Wまでの入出力に対応した次世代充電技術「PowerIQ 2.0」に進化。対応デバイスを今まで以上に高速充電することが可能になった。

今回紹介するのは「Anker PowerCore II 20000」。「iPhone 8」を約7回、「Galaxy S8」を4回以上、9.7インチ型「iPad Pro」を約2回フル充電することができる大容量モバイルバッテリーだ。

1台サンプルを提供して頂いたので、紹介する!

「PowerIQ」、「PowerIQ 2.0」ポートが1つずつ

「Anker PowerCore II 20000」のサイズは約170mm x 62mm x 22mm。重さは約369g。「iPhone X」2台分より少し重いぐらいだ。

iPhone X」と比較すると、「Anker PowerCore II 20000」のサイズは下記写真の通り。細長く、バックパックのペットボトルホルダーに入れておくと場所を取らないのでオススメ。
Anker PowerCore II 20000 2017 04

ツルッとした質感だった過去のモデルと比較して、最新モデルは斜線のような溝が細かく刻まれ、グリップ感が増している。
Anker PowerCore II 20000 2017 01

電池残量LEDは「LED Wheel」に変わり、電源ボタンを兼ねる一体化した8段階表示の円形ボタンに進化。
Anker PowerCore II 20000 2017 02

「Anker PowerCore II 20000」は2つのUSBポートを搭載。片方は最大出力が12Wの「PowerIQ」、もう片方は最大出力が18Wの「PowerIQ 2.0」となっている。バッテリー本体の充電速度も向上し、Quick Charge対応充電器であれば5時間で充電が完了する。
Anker PowerCore II 20000 2017 03

20,000mAhのAnker製モバイルバッテリーと比較

せっかくなので手元にあった、電池容量20,000mAhのAnekr製モバイルバッテリーとスペックを比較してみることに。

Anker PowerCore II 20000 2017 06
左から順に「PowerCore II 20000」「PowerCore Speed 20000」「PowerCore+ 20100 USB-C」

PowerCore II 20000 PowerCore Speed 20000(第2世代) PowerCore+ 20100 USB-C
電池容量 20,000mAh 20,000mAh 20,100mAh
重量 約369g 約369g 455g
サイズ 約170 x 62 x 22mm 約166 × 62 × 22mm 約184 × 62 × 24mm
最大出力 18W:5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A
12W:5V/2.4A
通常時:5V/2A
QC時:最大24W
USB-A:5V/2.4A
USB-C:5V/3A
USB-C
Micro USB
PowerIQ
PowerIQ 2.0
VoltageBost
Quick Charge 入力 入力・出力×2
価格 4,799 4,599円 5,999円
レビュー記事 本記事 ゴリミーレビュー ゴリミーレビュー

PowerCore Speed 20000(第2世代)」はQuick Charge 3.0に対応したモデルとなっていて、サイズも大きさも「Anker PowerCore II 20000」に近い。一方、「PowerCore+ 20100 USB-C」は他の2モデルよりも100g近く重く、サイズも縦長。
Anker PowerCore II 20000 2017 05

PowerCore+ 20100 USB-C」は他の2モデルよりも割高だが、唯一USB-Cポートを搭載し、入力兼出力ポートとして使うことが可能。つまり、この中では唯一、3つのデバイスを同時に充電することができるモデルなのだ。
Anker PowerCore II 20000 2017 07

Anker PowerCore II 20000」は毎日複数のデバイスを充電する人や何度もiPhoneを充電するほどハードに使い込む人にオススメのモバイルバッテリー。多少の重さはあるものの、モバイルバッテリーを充電するのが面倒、という人は大容量の方がかえって良いかもしれない。

ただ、一般的には20,000mAhの電池容量を必要とする人はどちらかと言うと少数派らしい。同時に発売された重さ200gの10,000mAhモデル「PowerCore II 10000」の方が魅力的かもしれない。

「いや、僕は大容量派だ!」「私には大容量が合っている」という人は、「Anker PowerCore II 20000」をチェックしてみるべし!

FOLLOW / 最新情報を購読