「Anker PowerCore II 10000/20000」、発売!「PowerIQ 2.0」に対応

Anker PowerCore II 10000/2000

Ankerは11月15日、同社の独自技術「PowerIQ 2.0」に対応した充電機能を強化したモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000」および「Anker PowerCore II 20000」を発売した。

「Anker PowerCore II」シリーズは「PowerIQ 2.0」対応が特徴となっていて、最大18Wまでの入出力に対応。Ankerのモバイルバッテリーシリーズの中でもプレミアムモデルという位置付けになっている。

Anker PowerCore II 10000

Anker PowerCore II 10000」はベストセラー「Anker PowerCore 10000」の後継モデル。充電性能が最大1.8倍強化されている。

重さは約195g、サイズは約96mm x 62mm x 22mm。旧モデルの軽さとコンパクトさはそのまま引き継がれているため、荷物を最小限にしつつも充電時間を短縮したいという生き急いでいる人にピッタリ。価格は3,299円。

Anker PowerCore II 20000

Anker PowerCore II 20000」は20,000mAhもの電池容量がありながらも500mlのペットボトルよりも軽量。「iPhone 8」であれば6回以上フル充電することが可能。

電池残量を細かく確認することができる8段階のLEDも新たに搭載されている。

重さは約369g、サイズは約170mm x 62mm x 22mm。価格は4,799円。

あわせて読みたい