「Anker PowerCore Lite 20000」、発売ーー2種類の本体充電用ポート搭載、低電流モード対応のモバイルバッテリー

Anker PowerCore Lite 20000 1

Ankerから、2種類の本体充電用ポートを搭載し、低電流モードに対応したモバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 20000が発売された。価格は4,999円。

“ちょうど良い”を目指したモバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」の大容量モデルにあたる。電池容量も10,000mAhから20,000mAhにまで増え、「iPhone XS/X」であれば5回以上、「iPad Pro」の9.7インチモデルであれば約2回充電することができる。

Micro USBまたはUSB-Cを使って本体を充電可能

特徴は、日頃から持ち歩いているであろうケーブルに合わせてMicro USBまたはUSB-Cを使って本体を充電することができる点。また、大きな入力電力を必要としないスマートウォッチ・ Bluetooth イヤホンを安全に充電できる低電流モードにも対応。

Anker PowerCore Lite 20000 3

出力用のUSB-Aポートも「Anker PowerCore Lite 10000」の1つから2つに増え、2つのデバイスを同時に急速充電が可能に。

Anker PowerCore Lite 20000 2

スマートフォンやタブレット、Bluetooth イヤホンなど、様々な端子形状のUSB機器を日常的に愛用し、かつ持ち 歩くケーブルを最小限に留めたい方にオススメの、適応力に富んだモバイルバッテリーである。

「Anker PowerCore Lite 20000」の製品仕様

入力 5V = 2A(Micro USB / USB-C 入力) 出力 5V = 4.8A(各ポート最大 3A)
サイズ 約 155 × 71 × 25 mm 重さ 約 387g
パッケージ内容 Anker PowerCore Lite 20000、Micro USB ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書 (※USB-C ケーブル、ライトニング USB ケーブル、AC アダプターは付属しておりません)