「iPhone 5」の「バッテリー交換プログラム」、期間を延長!該当者はお早めに!

iPhone 5 【img via iPhone 5 release day! by crazyoctopus

昨年8月に発表した「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」。対象者の皆さんは既に無償のバッテリーの交換を申し込んでいるだろうか。


バッテリーをタダで交換してくれるほど素晴らしいことはないが、9To5Macによると、iPhone 5」の「バッテリー交換プログラム」適用期間が延長されていることが明らかになった!

交換期限は最大2016年1月までに延長

Linkmanによると、これまで「iPhone 本体の最初の小売販売日から2年間、または2015年3月1日まで(いずれかの期間が長い方)」と記されていた記述が、現在は以下のように変更されている。

このプログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 3 年間、対象となる iPhone 5 バッテリーに適用されます。

via iPhone 5 バッテリー交換プログラム – Apple サポート


つまり、最も購入時期が早い人であれば2015年9月まで、最も遅い人で2016年1月まで交換プログラムが適用されることになる。

もちろん、全ての端末が対象となる訳ではない。「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」の中にある「対象商品」の下にあるテキストボックスでシリアル番号を入力し、対象商品であるかどうかを確認しましょう。

Serial number
期限が伸びたからと言って後回しにするともったいない!該当者は早めに交換してもらいましょう!

(via 9To5Mac

オススメ
iphone-5.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法