「iPhone 7」の電池持ちは競合スマホよりも短いーー調査結果が公開

HTC 10 ハンズオン、写真レビュー
iPhone 7」の電池持ちは競合Androidスマートフォンと比較して圧倒的に悪いという調査結果をWhich? Tech Dailyがまとめている。

比較対象は「Samsung Galaxy S7」「HTC 10」「LG G5」の3端末。電話回線を利用した連続通話時間およびインターネット利用時間において4端末の中で最下位を記録している。

「HTC 10」が2冠、「iPhone 7」はいずれも最下位

その調査結果が以下の通り:

Smartphone battery life 2016 【image via Which? Tech Daily

通話時間に関しては「HTC 10」の圧勝で1,859分を記録。余裕で24時間を超える(約31時間)連続通話が可能であると判明。一方、「iPhone 7」は712分、約12時間。「LG G5」と「Samsung Galaxy S7」がどちらも24時間オーバーを記録する中、惨めな結果に終わった。

インターネット利用時間に関しては僅差となったが、それでも「iPhone 7」が最下位。この結果は電池容量の差であるとWhich? Tech Dailyは分析。「iPhone 7」の電池容量は1,960mAhとなっているが、「HTC 10」は3,000mAhの大容量バッテリーを搭載している。

個人的には「iPhone 7」の電池持ちは飛躍的に向上していると感じているが、The Guardianにも最新モデルの電池持ちは悪いと指摘。「iPhone 6s」よりも電池持ちが悪いとまで書かれているが、個人的には全く同意できない。


(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー