「sakeba」は渋谷随一の品揃えを誇る、日本酒ダイニング!料理がとにかく美味しい!

sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
社会人になってビールを美味しく飲めるようになった。次のステップは日本酒だ!

本日、巷で話題になっていた日本酒ダイニング「sakeba」に行ってきた!カウンターの可愛いお姉さんにおすすめしてもらった日本酒も美味しかったが、とにかく料理が本当に美味しかった!

渋谷随一の品揃えを誇る、隠れ家的日本酒居酒屋「sakeba」を紹介する!

恵比寿方面の明治通り沿いにあるビルの7階

「sakeba」は渋谷から若干離れた、明治通沿いにあるコンパルビルの7階。エレベーターを降りると目の前が扉になっている。
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
カウンター席が数席と掘りごたつ席、テーブル席がそれぞれある。席はそれほど多くないため、時間帯によっては予約は必須のようだ。
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
僕が座ったカウンター席の前には日本酒の瓶がズラリと並ぶ。まったく分からない。頂いた日本酒の名前は覚えていないけど美味しかった。店員さんの名前も覚えていないけど可愛かった。
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
これが「sakeba」のフードメニュー。
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
そしてこちらがドリンクメニュー。日本酒が好きな人はかなり楽しめるはず!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング

これが「sakeba」の美味しい料理だ!

では早速今回堪能した「sakeba」の美味しい料理たちを紹介したいと思う!まずは「水菜と根野菜のぱりぱりサラダ」。パリパリ感がたまらない!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
次に「スモーク帆立のオイル漬け」。これらはオススメにもあり男子ハックの記事にも紹介されていたこともあって注文することに!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
続いて恐らく今回最も感動した「紅茶鴨の三色肉巻き」。これは本当に美味しかった。「sakeba」にお越しの際は是非とも注文していただきたい。
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
海老とアボカドのマヨネーズあえ」も美味!間違いない!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
なぜかこのタイミングでお刺身が食べたくなり、「サーモンハラス刺し」を注文。もちろん、美味しい。そりゃあ美味しいさ!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
締めに「うにクリームリゾット」を食べたが、これがまた美味しい!ウニ、美味しい!ウニもっと食べたい!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
お酒を一杯しか飲まなかった代わりにオススメされていたデザートも注文することに。「黒バニラさつまいも添え」は程よく冷えた真っ黒なアイスクリームとホクホクのさつまいもがまさかのコラボレーションをしたスイーツ。正直、居酒屋で出てきたデザートの中でこれほどしっかりと「デザート」として出てきたのは初めてかもしれない。
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
黒いのがアイスクリーム。黄色いのがさつまいも。そして美味しい。本当に美味しい!
sakeba 渋谷の日本酒ダイニング

日本酒好きどうこう関係なく、超オススメ!

僕はまだ日本酒初心者だが、日本酒好きな人は上記で紹介した美味しい料理を美味しい日本酒と共に堪能できる、オススメのお店だ!料理だけでも十分楽しめるのは僕自身確認したので、ちょっと洒落た空間で美味しいご飯を食べたい時にでも寄ってみてはいかがだろうか!

営業時間や住所、予約の電話番号は以下の通り!

sakeba 渋谷の日本酒ダイニング
  • 営業時間:18:00~27:00
  • 定休日: 月曜・祝日
  • 予約: 03-6427-9142
  • 住所: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル7F ※1Fの「香港ロジ」さんが目印です


大きな地図で見る

sakebaは以下の公式ページの他、Facebookページ公式Twitterアカウントもあるので、どちらもチェックしておくべし!

sakeba 渋谷の日本酒ダイニング

サイト内を検索して記事を探す

sakeba-17.jpg

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

5件のコメント

  1. gori.me より:

    お酒が好きなので、メニュー内容を見たいと思ったのですが、写真撮影の仕方が良くないので読みづらく、非常に残念です。具体的に言えば、斜めの位置から撮影されているので、メニュー端の方の文字が潰れていて読み取れません。

    例えば、「漫画の表紙で中身がメニューになっている」や「木の板をカード状にしたものに書いてある」等、工夫されたメニューの”冊子”それ自体を被写体とするのであれば、斜めの位置から撮影した写真でも良いかもしれません。しかし「こんな種類のお酒が揃っているよ」ということを見せたいのであれば、変に傾けたりせず、メニュー内容を読み取りやすいように、正面から撮影すべきではないでしょうか。

    今回は「そしてこちらがドリンクメニュー。日本酒が好きな人はかなり楽しめるはず!」という文章とともに写真が提示されているので、おそらく、メニューの内容を写真で伝えようと考えられたのではないでしょうか。その目的からすると、今回の斜め位置からの写真は、目的に合致していないと言わざるを得ません。

    バカの一つ覚えのように同じような視点から撮影するのではなく「その写真で相手に何を見せたいのか」、「その撮影の仕方で伝えたい内容は伝わるか」等も考えて撮影をすると、もっと良くなると思います。

    「興味を持ったのならメニューくらいてめぇで勝手に調べろ。写真なんかあてにするな。」とおっしゃられるのであれば仕方ないですが、せっかく写真付きで店内のご様子や料理等ご紹介くださっているのですから、メニューの内容も見たかったです。

    愛読させてもらっておりますので、今後の改善を期待しております。

    • g.O.R.i より:

      コメントご丁寧にありがとうございます!おっしゃる通りなので、次回メニューを撮影する際には頂いた意見を意識して撮影致します!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。