米国政府、ソニーに対するハッカー攻撃は北朝鮮政府が「深く関わっている」と断定

Sony pictures 【img via The Verge

大企業がハッカー集団から大規模な被害を受けているという事実だけでも世界中から注目を浴びていたが、さらにオオゴトになってきたようだ。


The New York TimesCNBCによると、米国政府はソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)へのハッカー攻撃に北朝鮮政府が深く関わっていると断定した!

北朝鮮への対応は現在協議中

米国政府の関係者によると、北朝鮮政府が関わっていることを発見した、と発表。詳細については明日に発表する見通し。SPEが受けたサイバーテロに対し、どのように対処するかは現在協議中のようだ。

「Guardians of Peace(GOP)」と名乗るハッカー集団による被害は甚大だ。リントンSPE会長を含むSPE関係者6,700人の給与や報酬が流出した他、ソニーの平井一夫社長のメールも流出したことが明らかになっている。


(via The Verge

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー