Twitter、Vineを数ヶ月以内にサービス終了へ

Vine 3d touch
本日、TwitterはVineを数ヶ月以内にサービスを終了する予定であることを明らかにした。現時点では投稿されたVine動画を削除する予定はなく、引き続きアクセスし、ダウンロードできるようにしておくと説明されている。

Twitterは2012年にVineをサービス開始前に買収。2013年にローンチし、直後は多くのユーザーが「6秒動画」という概念に興味を示し盛り上がった。かの有名な大関れいかさんが一世を風靡したのもVineだった。



ただ、その後はイマイチ振るわなかったVine。今年6月には投稿可能な動画の長さを最大140秒まで延長したが、InstagramやSnapchatの勢いに圧倒されたまま、帰らぬ人となってしまった。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品