アンビエントノイズで創造力アップ!カフェで聞こえる雑音を垂れ流す「coffitivity」が気に入った!

Coffitivity
自宅で黙々と作業している時、どうしても集中力が保てないことはないだろうか。

先日、男子ハックに「本当にパソコンでの作業が捗った!環境音としてカフェの喧騒を流す『coffitivity』」という記事が紹介されていた。

本当にパソコンでの作業が捗った!環境音としてカフェの喧騒を流す「coffitivity」 | 男子ハック

実際僕も使ってみたところ、無音で作業をするより集中力を保つことができている気がするので、改めて紹介しておく!

アンビエントサウンドを垂れ流して創造力UP!

利用方法は簡単!以下のサイトにアクセスしてブラウザのタブに放置しておくだけ!

Coffitivity – Increase Your Creativity!


音楽も聴く場合のベストな利用方法としては、聴いている音楽の音量を「coffitivity」の音量より僅かに大きい程度にすると良いらしい。ふむふむ。

本当に創造力がアップするの?!

確かに普段無音で作業している僕としては感覚的に作業がしやすいが、科学的根拠があるか気になる人も少なくないだろう。

ライフハッカー[日本版]によると、調査結果によって多少のノイズがあった方が創造性が高まることが発覚している。

静かな環境(50デシベル)に比べて、適度なアンビエントノイズがある環境(70デシベル)のほうが創造性が高まります。逆にノイズレベルが高すぎる(80デジベル)と、創造性は低下します。科学者によると、適度な環境ノイズが想像力を働かせる助けになるそうです。


科学的に証明されたので、自宅で黙々と作業をする場合は「coffitivity」を垂れ流して作業してみてはいかがだろうか!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー