Amazon、Echoシリーズの新製品を発表 HomePod対抗ハイエンドスピーカーEcho Studioも

Echoの第3世代モデル、コンセントに直差しするEcho Flex、時計機能が追加されたEcho Dot with clockも登場

Amazon Echo Series 2019

Amazonは9月26日、新しいAmazon Echoシリーズを発表した。発表された製品は下記の通り:

  • Echo Studio
    • 没入感のあるサウンドを実現する5つのスピーカーと、置かれた部屋の特性に応じ最適な音楽体験を提供する自動調整機能、さらにZigbee対応スマートホームハブを内蔵したEchoシリーズ最上のスマートスピーカー。24,980円(税込)で販売。
  • Echo(第3世代)
    • 第2世代から一新されたファブリック調の外観デザインに加え、さらに良質なサウンドを実現した新世代のEcho。11,980円(税込)で販売。
  • Echo Flex
    • 家の様々な場所に設置でき、手軽にAlexaを体験できるプラグイン式のスマートスピーカー。2,980円(税込)で販売。
  • Echo Dot with clock
    • 時刻や外気温、タイマー、アラームなどを表示するLED時計搭載の新しいEcho Dot。6,980円(税込)で販売。

以下に詳細を載せておく。

Echo Studio

Amazon Echo Studio

発表された製品の中で最もハイエンドなのは、5つのスピーカーを搭載した「Echo Studio」。

音が広がる空間や奥行き、明瞭さなどを分析し、上質な音楽体験を提供すべく設計されている。自動的にデバイスが設置された空間の音響特性を感知し、最適な音質でのオーディオ再生を微調整できる仕組みになっているという。

5.25インチウーファーと最大出力330Wのパワーが、低音出力を最大化させる開口部を通じて、重厚感のあるサウンドを再現。さらに、1.0インチツイーターと、ダイナミックな中音域や切れ味のある高周波数帯のオーディオ再生が可能な、3つの2.0インチミッドレンジスピーカーを搭載している。

また、「Echo Studio」は、Echoシリーズで初めてDolby AtmosとSony 360 Reality Audioを採用。Universal Music GroupやWarner Music Group、Sony Musicは、新譜やヒット曲、往年の名曲などを、こうした没入感あるフォーマットで今後提供する予定。

先日提供開始された「Amazon Music HD」を利用し、高音質なロスレスオーディオを再生することもでき、3Dミュージックも将来的に提供する予定だという。

既存製品と組み合わせて使うことによっても力を発揮する。「Echo Studio」を一部のFire TVシリーズとペアリングすることにより、Dolby Atmos、Dolby Audio 5.1などに対応した映像を楽しみながら3Dオーディオを体験することも今後可能になる予定。

さらに、「Echo Studio」はZigbee対応のスマートホームハブも内蔵し、対応するスマートホームデバイスを制御できるため、リビングルームでの設置を推奨している。

Echo(第3世代)

Amazon Echo 3rd

「Echo」の第3世代モデルは第2世代から外観デザインを一新し、ファブリック調のチャコール、ヘザーグレー、サンドストーン、そして新たに加わったトワイライトブルーの4色のカラーバリエーションにて提供予定。

新しい「Echo」は、3.0インチウーファーなど「Echo Plus(第2世代)」と同様のオーディオアーキテクチャを備え、力強い低音再生はもちろんのこと、中高音域でもさらに細やかなサウンドを再現する。

Echo Flex

Amazon Echo Flex

Echo Flex」は、手軽に家の様々な場所に設置できる全く新しいタイプのEchoデバイス。コンセントに直接差し込む形で利用できるため、電源ケーブルが邪魔になりがちな家の廊下やキッチンといった場所での利用に適しているという。

搭載されたUSBポートでスマートフォンやその他アクセサリを充電できるほか、別売の「Echo Flex」専用に設計されたスマートナイトライトやモーションセンサーを併せて利用することもできる。

Echo Dot with clock

Amazon Echo Dot with clock

Echo Dot with clock」は、Echoシリーズで最も人気のある「Echo Dot」の前面にLED時計が付き、寝室のサイドテーブルやキッチンカウンターなどでの利用に最適。LEDの明るさは、部屋の明暗に応じて自動的に調整される。

また天気を確認すれば外気温が、タイマーを設定すれば残り時間が表示され、目覚ましを設定する際にも、設定時刻を確認することができる。アラームにはスヌーズ機能も用意されている。

ギャラリー
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. ないふ

    Echo Studio、なんか………HomePodに似てますね()

    1. g.O.R.i

      意識しているのか、ハイエンドスピーカーを作るとこういう形に行き着くのか…

「Amazonニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索