ソフトバンクオンラインショップ

Amazon、デザインが大幅刷新された新型Echoシリーズを発表

Echo、Echo Dot、Echo Dot with clock、Echo Show 10がリニューアル

Echo New Model 2020

Amazonは9月25日、Echoシリーズの新製品を発表した。デザインが刷新された新製品は、Echo、Echo Dot、Echo Dot with clock、Echo Show 10の4製品。音質の改善、新開発されたシリコン・モジュールの採用、Alexaの新機能が特徴となっている。

Echo(第4世代)

New Echo Series 2020 11

Echo(第4世代)は、従来のパック型デザインからファブリック仕上げの球体型へとデザインが刷新。3.0インチのウーファーと2つのツイーターを搭載し、クリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音で、Dolbyステレオサウンドを楽しむことができる。

Echo Studioに搭載されていた、自動的にデバイスが設置された空間の音響特性を感知し、最適な音質でのオーディオ再生を微調整する機能が用意されている。

また機械学習の高速化に対応する新しいシリコン・モジュール「第1世代AZ1ニューラル・エッジ・プロセッサ」を内蔵。米国では一足先にAlexaのレスポンスが向上するが、今後日本でも高速化された音声認識機能が提供開始となる予定だ。

サイズは144 x 144 x 133mm、重さは940g。10月22日に発売を予定している。

Echo Dot(第4世代)、Echo Dot with clock(第4世代)

New Echo Series 2020 03

Echo Dot(第4世代)Echo Dot with clock(第4世代)は、Echo(第4世代)と同じ球体型デザインを採用。Echoと比べてコンパクトになる代わりに、スピーカー性能は制限されている。

New Echo Series 2020 06

Echo DotおよびEcho Dot with clockのサイズは100 x 100 x 89mm、重さは328g。Echo Dotは10月22日に発売を予定しているが、Echo Dot with clockは11月5日となっている。

Echo Show 10(第3世代)

New Echo Series 2020 14

Echo Show 10(第3世代)は、搭載されている10インチのHDスクリーンがユーザーの動きに合わせて左右の方向に向きを変更する機能を搭載。常にスクリーンを見ながら、Alexaに話しかけることができる。

また内蔵カメラと回転機能を使用し、外出先から部屋の様子を隅々まで確認できる。ペットを飼っている家庭などは重宝しそうな機能だ。

2つのツイーターと強力なウーファーを内蔵し、自動的にデバイスが設置された空間の音響特性を感知しながら、指向性のある良質なサウンドを提供する。Echo(第4世代)と同様にAZ1チップを搭載し、Zigbee対応のスマートホームハブを内蔵している。

サイズは 251 x 230 x 172mm、重さは2,560g。発売時期は「近日」と案内されている。

関連情報
カテゴリAmazonデバイス
更新日2020年09月25日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. jecht

    iMacG4やないか...

「Amazonデバイス」新着記事
トレンド検索