【比較】「Apple Watch Series 3」と「Series 1」、どれを買うべき?スペックや仕様の違い

Apple Watch Series 3 or Series 1

Apple Watch」の最新モデル「Apple Watch Series 3」が発表された。ついに「Apple Watch」にもLTEチップが搭載され、iPhoneを自宅に置いてきてもiPhone宛の電話を「Apple Watch」で受けることができるのだ。

これに伴い、「Series 2」は販売終了。一部モデルはなくなったものの、「Series 1」は販売が継続されている。

最新モデルの「Series 3」を買うべきか、それとも価格ががお手軽な「Series 1」を選ぶべきか。

本記事ではApple Watch Series 3」と「Apple Watch Series 1」のスペックや仕様の違いをまとめたので、参考にどうぞ!

「Series 3」と「Series 1」の違いとは

以下に「Apple Watch Series 3」が「Series 1」と異なる点をまとめたので、参考にどうぞ!

  • LTEモデルが用意されている
  • 厚さが0.9mm増し、重さは1.7g〜4.9gほどの差がある(アルミニウムケース比)
  • 電池持ちは変わらず
  • GPSに加え、GLONASSとQZSSに対応
  • 気圧高度計を搭載
  • 50メートルの耐水に対応
  • 話せるSiriに対応
  • GPS+LTEモデルの容量は16GB、GPSモデルは8GB
  • GPS+LTEモデルはセラミック裏蓋、GPSモデルは複合材裏蓋

今回は取り上げていないが、「Series 2」と比べるとLTE対応、CPUの性能向上とワイヤレスチップの進化にとどまっている。「Series 2」で十分満足している人は、LTEが不要であれば、あえて「Series 3」を買い替える必要はないかもしれない。

当然、「Series 1」でも現状満足している人であれば同じことが言えるのだが、これから買う人にとっては「Series 3」と「Series 1」という2択から考えなければならない。

上記にまとめたとおり、「Series 3」の方がわずかに厚みがあり、わずかに重い。電池持ちの公称値は変わらないが、耐水性能がしっかりしているのは「Series 3」。

「Series 3」はLTE非搭載であれば36,800円から、LTE搭載であれば45,800円から。「Series 1」は27,800円から購入できる。

屋外で日常的にランニングするという人はLTEモデルの購入を視野に入れても良いかもしれない。ただ、大抵の人はiPhoneを常に持ち歩いていることから、個人的にはこれから買うのであればApple Watch Series 3」のGPSモデル(LTE非搭載モデル)がオススメ

以下、スペック・仕様を比較した表も併せてどうぞ!

サイズ

Series 3 Series 1
  • アルミニウム – 38 mm
    • 縦:38.6 mm
    • 横:33.3 mm
    • 厚さ:11.4 mm
    • ケース重量(GPSモデル):26.7 g
    • ケース重量(GPS + Cellularモデル):28.7 g
  • アルミニウム – 42 mm
    • 縦:42.5 mm
    • 横:36.4 mm
    • 厚さ:11.4 mm
    • ケース重量(GPSモデル):32.3 g
    • ケース重量(GPS + Cellularモデル):34.9 g
  • ステンレススチール – 38 mm
    • 縦:38.6 mm
    • 横:33.3 mm
    • 厚さ:11.4 mm
    • ケース重量:42.4 g
  • ステンレススチール – 42 mm
    • 縦:42.5 mm
    • 横:36.4 mm
    • 厚さ:11.4 mm
    • ケース重量:52.8 g
  • セラミック – 38 mm
    • 縦:39.2 mm
    • 横:34.0 mm
    • 厚さ:11.8 mm
    • ケース重量:40.1 g
  • セラミック – 42 mm
    • 縦:42.6 mm
    • 横:36.5 mm
    • 厚さ:11.4 mm
    • ケース重量:46.4 g
  • 38mm
    • 縦:38.6 mm
    • 横:33.3 mm
    • 厚さ:10.5 mm
    • ケース重量:25 g
  • 42mm
    • 縦:42.5 mm
    • 横:36.4 mm
    • 厚さ:10.5 mm
    • ケース重量:30 g

電源とバッテリー

Series 3 Series 1
  • 最大18時間
  • 最大18時間

特長

Series 3
(GPS+LTE)
Series 3
(GPS)
Series 1
  • 内蔵GPS、GLONASS、QZSS
  • 気圧高度計
  • 50メートルの耐水性能
  • 心拍センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 環境光センサー
  • 話せるSiri
  • 容量16GB
  • セラミック裏蓋
  • 内蔵GPS、GLONASS、QZSS
  • 気圧高度計
  • 50メートルの耐水性能
  • 心拍センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 環境光センサー
  • 話せるSiri
  • 容量8GB
  • 複合材裏蓋
  • 防沫性能
  • 心拍センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 環境光センサー
  • 容量8GB
  • 複合材裏蓋

チップ

Series 3 Series 1
S3 + W2 S1P

Apple Pay

Series 3 Series 1
  • Apple Payに入れたSuicaによる、交通機関の利用やショッピングの支払い
  • Apple Payに入れたクレジットカードによる、店舗やアプリケーション内での購入
  • Apple Payに入れたクレジットカードによる、アプリケーション内での購入

ディスプレイ

Series 3
(GPS+LTE)
Series 3
(GPS)
Series 1
  • 第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ、2倍の明るさ(1,000ニト)
  • サファイアクリスタル(ステンレススチールケースとセラミックケース)
  • Ion-Xガラス(アルミニウムケース)
  • 272 x 340ピクセル(38mm)
  • 312 x 390ピクセル(42mm)
  • 第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ、2倍の明るさ(1,000ニト)
  • Ion-Xガラス(強化ガラス)
  • 272 x 340ピクセル(38mm)
  • 312 x 390ピクセル(42mm)
  • 感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ(450ニト)
  • Ion-Xガラス(強化ガラス)
  • 272 x 340ピクセル(38mm)
  • 312 x 390ピクセル(42mm)


あわせて読みたい