Apple Watch Series 6、ストレス過多を検知か 電池持ちは20時間になる可能性

睡眠や血中酸素飽和度を計測する機能も搭載、S6チップを内蔵か

Ankush minda Gz0B k5vQgQ unsplash

Appleが今秋発表予定の新型Apple WatchApple Watch Series 6)は、メンタルヘルスの異常、血中酸素飽和度、睡眠状態など、健康管理機能が強化される可能性がある。YouTuberのNikias Molina氏が明らかにした。


電池持ちも改善される見通し。Apple関係者と繋がりがあるというApple RUMORs氏は約20時間になると伝えている。Apple Watch Series 5のバッテリー駆動時間は18時間だ。

YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」が4月12日に公開した動画は、Apple Watch Series 6のメンタルヘルス機能を解説。パニック発作や過度のストレスの予兆を検知し、ユーザーに通達する機能になるという。

メンタルヘルス機能は、利用対象国が限定される可能性が高い。日本では、Apple Watch Series 4に搭載された心電図機能(ECG)は利用できない。

これまでのニュースをチェックする

4本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年09月08日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:581279)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:581273)
    6でストレス検知、パニック発作とかが搭載されて日本で使えるなら5から買い換える!

    日本で使えたら最高なんですけどね……使えない可能性の方が高い気が……

  2. 通りすがりの読者(コメントID:581273)

    6でストレス検知、パニック発作とかが搭載されて日本で使えるなら5から買い換える!

  3. g.O.R.i(コメントID:581261)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:581260)
    体温を計れるようになってほしいですねー。 腕だと正確に数値が出ないのかもしれませんが、通常の体温計で計った数値と腕で計った数値のデータを大量に集めて、うまいこと腕でも体温が計れるようになればいいのですが...

    対応計測機能は、技術さえあれば実装されても不思議ではないと思うんですよね。体温との関係性が高い、女性の生理周期計測機能が用意されているので、用意されることに越したことは無いですよねえ。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:581260)

    体温を計れるようになってほしいですねー。
    腕だと正確に数値が出ないのかもしれませんが、通常の体温計で計った数値と腕で計った数値のデータを大量に集めて、うまいこと腕でも体温が計れるようになればいいのですが…

  5. g.O.R.i(コメントID:581251)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:581250)
    ECG機能、日本で使えるようになるのはあと何年先なんだろう。認可の審査どうなってるんだろう。ゴリミーさんの人脈使って省庁取材お願いします!!!

    できねぇwwww

  6. 通りすがりの読者(コメントID:581250)

    ECG機能、日本で使えるようになるのはあと何年先なんだろう。認可の審査どうなってるんだろう。ゴリミーさんの人脈使って省庁取材お願いします!!!

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索